FC2ブログ

UNIC DIARY

E・コッカーの二代目と暮らして、はや5年。 相変わらずマイペースな二代目と、 のんびりオーナーの日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
仕事が終わり二代目の散歩に行こうと歩いていると、
店を出てすぐの道路に、目を背けたくなるような光景を目の当たりにする・・・。

茶トラの猫が、道路の真ん中で血だらけになりながら、
「ギャオ~ ギャオ~」と泣き叫んでいたのだ。

・・・!

夜の7時とあって、帰宅する車がびゅんびゅんと、
猫を避けて通り過ぎて行く。

思わず、二代目を木にくくりつけ、猫の所に駆け寄ると、
口や鼻から血が噴き出しており、呼吸もすごく苦しそう・・・
たくさんの車が、避けていく中、1台の車が止まってくれた。

「どうしたん!? 猫!?」
「病院連れて行こう!! 」

見ず知らずの方なのに、ご好意に甘えて乗せてもらう事に。
「もうすぐで着くからね!頑張って!」

道中、苦しいのか何度も「ギャ~!」と叫びながら鼻から血が出てくる。

苦しいね、苦しいね、早く早く~!

でも・・・はっと我にかえると、この子は野良ちゃんかもしれない・・。
首輪もしてないし、よく見ると古傷もけっこうある。
この子を最後まで責任をもって、あたしは看れるんだろうか?
無我夢中だったけど、リアルな問題もそこにあるのだ。

でもあの時・・・あのまま放って、のんきに二代目の散歩なんて出来ないよ(泣)!
・・・と自分に自問自答しながら、近くの田村先生の病院に到着。

すでに診療時間は終わっていたが、事情をお話しすると、
こころよく迎えてくれました。


とりあえず、苦しんでいる猫ちゃんに、安定剤を打ってくれました。
診察の結果、頭蓋骨も割れていて四肢が完全に麻痺しているとの事。
肺もやられているとの事でした。
安定剤が切れると、また痛みに苦しむ・・・
死ぬのは時間の問題。
このまま苦しみ続けて最後を迎えるより、
いっそうの事、楽にしてあげた方が・・・。

結局、安楽死をする事に。

命が目の前でなくなっていくのを見るのは、やっぱり辛い。
そして、安楽死の選択をしたことに、
悲しい反面・・・色んなリアルな問題を考えると、
実は、ほっとしている自分もいるのだ。

勝手なヤツだなぁ・・・あたしは。

そんな事を考えながら、麻酔を打たれ少しづつ呼吸が弱まっていくこの子を見ていると
何だか涙が溢れてくる。


その子は、最後に「ギャォ~」と何回か泣き、
ゆっくり息を引き取りました。

田村先生は、勝手に押しかけた私達からは料金もとらず、
病院の方から、葬儀社に引き渡してくれると言ってくれました。

うぅぅ~すみません(泣)

何だかんだ言って、自分の無力さに重~い気分です。




スポンサーサイト
このページのトップへ

Information

UNIC
  • Author: UNIC
  • 海から程近い、静かな住宅街にUNICはあります。
    DOGグッズや生活雑貨など・・・etc
    美味しい珈琲と紅茶もご用意してお待ちしております。
    愛犬のE・コッカーの「二代目」は相変わらずマイペースでオレ流ですが、
    もしお会いする事がございましたら普通に「にだいめ~♪」と
    呼んであげて下さいまし。

    *UNICオンラインショップ*
    http://www.unic-web.com


        

Search

Calendar

09月 « 2018年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。